山犬の小屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 歴史の授業

<<   作成日時 : 2009/12/23 12:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今度は事務処理に追われてきている山犬です。

今日は祝祭日ってことでのんびり目に事務所に出てきています。

少し考えたり、昔のことを振り返る時間があったせいか中学生のときに受けた日本史の授業のことを思い出しました。



その授業とは、第二次世界大戦の初期に日本がアメリカとの開戦を決意したころの内容でした。

で、真珠湾攻撃。
その先生は「日本はハワイの真珠湾にあったアメリカ軍の太平洋艦隊に対して宣戦布告無しの卑怯な奇襲攻撃を行った。大きな戦果はそれぐらいしかなく、その後、物量差で圧倒するアメリカにコテンパンにされたという感じだったと思います。

たしか、第二次世界大戦の頃の授業はそれくらいしかなかったと思います。


・・・今思うと、この先生は極端な人だったのかもしれませんね(|||▽||| )

「宣戦布告」はなかったんじゃなくて正確には遅れたわけだし、真珠湾攻撃以降、破竹の勢いで東アジアや東南アジアの欧米の勢力を駆逐して占領地を拡げたことはまったく触れなかった・・・
なにより、連合国側の画策で日本が戦争に踏み切らざるを得ないような状況にされた点にも触れなかった

日本で作られる戦争を題材にした映画を見ても感じるんですが、「戦争の悲惨さ」を伝えることに重点を置きすぎて本当に伝えなきゃいけない点を希薄にしてしまったり捻じ曲げてしまってはいないでしょうか?

もちろん、私は戦争を美化したりするつもりはありませんが、それを否定するあまり真実を捻じ曲げてしまうのはどうかと思います。

歴史に関しては他にあります。
例えば、徳川家康が日本国内でのキリスト教の布教を禁じたことについて。
歴史もののマンガ等でも取り上げられて、「踏み絵」だったり「隠れ切支丹」だったり、権力者が一方的に弾圧しているようなよくないイメージが強いのではないかと思います。

でも、やっぱり禁止するにはそれなりの理由がある。
それ以前の日本では布教活動を許していたようですが、キリスト教に改宗した日本人を奴隷船に乗せてインドなどに送ったりしていたそうです。

歴史の授業で奴隷と言えばやっぱり、欧米諸国によるアフリカへの侵略と奴隷貿易、そんでアメリカでの奴隷解放宣言くらいのもんですよね。


・・・おぉ!?気になったことなんかを書いてるうちにどんどんまとまりの無いないようになってきたΣ(゚д゚;) ヌオォ!?

まぁ、今の日本は中学校までが義務教育で多くの人は高校に入り社会に出たり大学に行ったりとなります。

社会に出たり、大学生くらいになれば自分自身でどんなことを学びたいとか、どんな知識を身につけるとかを選べるようになったり、そのためのツールの選択肢も数多くなります。
でも義務教育中は教師から受ける授業の内容というのは非常に重要な意味があると思います。

そんな教師たちが自分の主観で歴史を語ったりしていいものなのでしょうか?



話しは変わるけど山犬は結構「ヘタリア」が好きだったりします。

これは国そのものを擬人化してキャラクターとしているマンガなんですが、キャラクターの性格はその国の「国民性」を反映させているんだそうです。

ここがポイントなんですが、「国」を形成してるのはやっぱりそこに住んでいる人間なんですよね。
だから、その「人間性」が「国民性」なのであって「国の性格」になるということがいえると思います。

そして、「人間性」を形付ける上ではやはり、小中学校くらいに受ける教育が重要なのだと思います。

お隣中国では、「一人っ子政策」の影響で若い世代の人たちがワガママになってきてるなんて話しもききますし、日本でも「ゆとり教育」の影響は良くも悪くも少なからず出てきてるんじゃないですかね?

もちろん、子供たちが受ける影響ってのは学校での教育だけではなく、周囲の大人など自分たちが接する環境によるところも大きいはずです。

だからこそ、より良い教育とはなんなのか、子供たちとどのように接するべきなのかを考えていかなきゃならんのですね|д・) ソォーッ…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
山犬さん(^-^ゞコメントありがとうございます。体調は常に危険ワと隣り合わせですが、安定してます_(^^;)ゞたぶんですが。こちらは寒いけど何とか雪「は積もってないです。山犬さんが歴史の先生(・・;)に見えてきたかな(゜゜;)\(--;)
マンガだと分かりやすくて良さそうですね。キャラクターも可愛いしq(^-^q)山犬さんは色々な事に幅広い情報を持たれていてスゴいですねq(^-^q)またこれたら来ますね\(^_^)(^_^)/それではさようなら山チワワでした(^-^ゞ
かおりん
2009/12/23 21:53
返事返すのが遅くてすみません
私の場合は、ほとんど受け売りの知識と情報ですけどね・・・
山犬(つ∀-)
2009/12/27 17:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
歴史の授業 山犬の小屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる