山犬の小屋

アクセスカウンタ

zoom RSS いじめ問題について

<<   作成日時 : 2012/07/19 14:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

「君が我慢したら全て丸く収まる」 いじめ被害生徒に対する教員暴言はあったのか
J-CASTニュース 7月18日(水)19時32分配信

 滋賀県大津市の市立中学2年の男子生徒が2011年10月に自殺した問題で、同じ学校に通っていた女子生徒の重大証言をテレビ朝日が放送した。

 いじめを受けた生徒から直接相談を受けた教員が、「そんなんどうでもいい」「君が我慢したら全て丸く収まる」と言い放ったというのだ。本当だとすれば、大変な問題発言だが、こんな会話が実際に交わされたのだろうか。

以下 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120718-00000004-jct-soci


<傷害容疑>小6暴行の動画、ネットに 中3を逮捕

毎日新聞 7月19日(木)2時32分配信

 兵庫県赤穂市の小学6年の男児(12)に、市立中3年の少年(14)が暴行する映像が動画サイトに公開されていたことが捜査関係者への取材で分かった。県警赤穂署は19日、この少年を高校生に対する別の傷害容疑で逮捕した。今後、動画の内容についても調べる。一方、市教委によると、少年、男児の双方とも「遊びだった」と話したが、少年が手加減せず一方的に暴行していることから、「いじめ行為」と判断した。

 動画は、少年が1分間にわたり、男児に殴る蹴るの暴行を加え、背中から投げ落とす様子が撮影されていた。市教委によると、少年の遊び仲間が携帯電話のカメラで撮影。撮影者の笑い声や、「こら、おもれえ動画になる」「顔面はやるなよ」などの声も記録され、傍観している遊び仲間も映っていた。

以下http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120719-00000021-mai-soci




同じ顔ぶれが常に集まっていると力関係ができたりいじめに発展していくものなのかもしれない。
たぶん、無くなるってことはないんでしょうね。

大津市の問題については後から出てくる出てくる学校側と警察側の問題点。

「いじめとの因果関係は断定できない」

14歳が自殺に追いこまれる理由って他にあるのか?
いじめよりも追い込まれるようなことだよ?

嘘の上塗りがどんどん剥げてきてるみたいだね

それに警察も父親の訴えをさんざん無下にしてきたのに問題が大きく報道され始めた途端に何食わぬ顔で仕事始めてるし・・・

公務員に誠意ってものはないのか?


それに今日テレビでも報道されていた赤穂市の件は・・・

最近の子供は馬鹿なの?

子供をいじめてる動画なんかアップして誰が見るんだよ?
まあ、一番の問題はそこじゃないんだが・・・

両方とも加害者は「遊びのつもりだった」言う。

これが共通点かな?

そりゃ加害者は楽しんでるんだから自分は遊びのつもりなんだろう

じゃあ被害者も楽しんでると思ってたわけ?

そんなわけないよね。


小学校から中学校までの期間というのは人間を形作る一番大切な期間だと思います。

これは学術的にどうとかわかんないけど私の主観で・・・


被害者側にせよ加害者側にせよそれをただ見ていた生徒にせよその期間中に長く関わる大人っていうのは大きな影響を与えるものだと思う。

普通なら両親が一番長くて、次に学校の教師かな

そういった大人たちが自分の与える影響力というものを本当に理解しているんだろうかと疑問に思うことがあります。


私自身、いじめっていうものは今後も起きつづけるものだと思う。

でも、それを止めるのは誰の役目なの?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いじめ問題について 山犬の小屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる